令和6年度 京都府内商工会等職員 常勤職員 採用試験
- 補助員(京都府商工会連合会)

第1次試験実施日令和6年1月下旬~2月中旬で随時
 ※書類選考試験合格者と個別に調整し、日程を決定
第2次試験実施日令和6年2月上旬~2月下旬
受験申込期間令和6年1月5日(金)~ 令和6年2月16日(金)
採用予定日令和6年4月1日(月)
※但し、採用日は上記以外の日程も有り
勤務予定先京都府商工会連合会
 ※採用後の人事異動により、府内各商工会へ異動する場合があります。

勤務予定先、採用予定人員、職務内容

募集者の名称京都府商工会連合会
勤務予定先京都府商工会連合会(京都市内)
※採用後、最初の配属先は連合会となりますが、その後は府内各商工会へ異動する場合があります。
採用予定の職種・人員補助員(連合会事業の企画・運営業務、府内商工会運営支援業務等)
募集人数:若干名
職務内容連合会事業の企画・運営業務(共済事業・経理業務・府内商工会運営支
援に係る事務業務等)に従事します。

※商工会は、地区内の商工業の総合的な改善発達を図るため、商工会法に基づいて設立され、
 運営されている公益的な特別認可法人です。
契約期間期間の定めなし(試用期間あり:2 ヶ月)
就業時間8:30~17:15 休憩時間(12:00~13:00)※時間外勤務あり
休 日土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
賃 金
(職員給与規程に基づき支給)
基本給月額187,600 円~250,700 円+各種手当(賞与4.50 カ月今年度実績)

補助員の給与モデル例:大学卒業(社会人経験10 年)32 歳 配偶者あり、子供1 人
 基本給月額:226,100 円 配偶者手当6,500 円 扶養10,000~15,000 円

※上記金額は学卒区分と社会人経験年数によって変わります。
※上記以外に各種手当あり
加入保険雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

受験資格 (補助員)

下記の【条件①、②】のいずれも該当する者
【条件①】次に掲げる者の区分に応じ、勤務経験年数がそれぞれに定める年数以上である者
(在職年数については採用予定日前日現在まで含めて可)

(1) 大学卒業者 勤務経験は不問(経験無しでも受験可能)
(2) 短期大学等卒業者 最近5年のうち1年
(3) 高等学校卒業者 最近7年のうち3年
【条件②】令和7年3月31日において、満60歳未満の者
※職員服務規程(就業規則)の定年は、満60歳(満60歳となる年度末まで)と
なっております。
なお、最長満65歳まで継続雇用(再任用)されることがあります。
<参考> 試験合格後、2年以内に以下のいずれかの資格を取得することが必須となります。
(1) 日本商工会議所 簿記検定2級
(2) IT パスポート
(3) 販売士2級

企業情報

企業名京都府商工会連合会
住所京都府京都市下京区四条室町東入函谷鉾町78番地京都経済センター3階311号室
電話番号(代表)075-205-5418
事業内容【商工会】
商工会は、「商工会法」(昭和35年法律第89号)に基づいて設立された特別認可法人であり、地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な支援を行う団体です。
【主な取組】
〇経営全般のサポート
商工会には、経営・金融・税制・労働など経営全般にわたって、中小企業・小規模事業者の皆様を中心に様々なサポートを行う「経営支援員」が常駐しています。
商工会事務所での相談や電話相談のほか、経営支援員が皆様の事業所を直接訪問する巡回相談も行っています。
〇部会を通じた活動
商工会では業種別に「部会」を設けています。また、青年経営者・後継者を対象とした青年部、事業に携わる女性が加入する女性部もあります。
「部会」に入会いただくことにより、講習会等を通じて業界動向についての情報入手や経営問題についての情報共有を行うことができます。
【京都府商工会連合会】 京都府商工会連合会は、京都府内の20の商工会の活動が円滑に展開できるよう、商工会の運営全般に関する支援を行っています。
会社HPhttps://www.kyoto-fsci.or.jp/
設立昭和38年
従業員数130人